更新期が近づく大型商業ビルが集積する藤沢駅前街区の再開発を巡り、藤沢市はビルの建て替えを支援する独自制度を創設する。商業を基軸としたにぎわいの創出を目的に評価基準を設定。適合する計画については容積率の緩和や税制優遇、テナント誘致などの支援メニューを用意する。

(11/26)⇒タウンニュース