藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の創業や中小企業の新規事業のビジネスプランを募り、優れた内容を表彰する湘南ビジネスコンテストの最終公開プレゼンテーションが先月10日、藤沢商工会館で行われた。主催は(公財)湘南産業振興財団。当日は、36組の中から選ばれた6組のファイナリストがプレゼンテーション。ビジネス大賞には、家庭から出る生ごみを微生物の力でたい肥にする(株)いぶきの「コンポスター環」が選ばれた。