藤沢市は先月1日からスマートフォンアプリ「LINE」のチャットボットを活用した大型ごみ受付システム「エコチャット・カスタム」を導入した。24時間365日対応で大型ごみを受け付け、ごみの画像を送信することで自動で種別も判定。大型ごみ回収の利便化を図るとともに、従来の電話受付業務の負担軽減、ペーパーレス化を進め、作業の効率性を高めたい考え。(12/9)
⇒詳細:タウンニュース