神奈川県鎌倉市常盤で「天空のカフェ」として親しまれてきた「樹(いつき)ガーデン」が27日、40年以上の歴史に幕を下ろす。森に囲まれた豊かな自然と絶景が人気だったが、都市計画法の市街化調整区域で「専用住宅」として建てられ、飲食営業は認められていなかったことが3年前に判明。市と解決に向けて話し合ってきたが、妥協点は見いだせなかった。(12/14)⇒詳細(TOKYO Web)