寒川神社の正月の風物詩である「迎春ねぶた」が、12月20日(火)から神門に設置される。今回は「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」を題材に、横幅9m、高さ2・7mの作品を、ねぶた祭で県知事賞等の受賞歴を持つ青森ねぶた師の北村春一さんが制作を手掛けた。(12/19)⇒ 詳細(タウンニュース)