神奈川県内で28日、新型コロナウイルスに感染した50〜100歳代の男女28人の死亡と、新たに1万2105人の感染が発表された。死亡者を発表したのは横浜市(17人)、県(秦野市2人、大和市、平塚市各1人)、藤沢市(3人)、川崎市、相模原市(各2人)。このうち、秦野市の60代男性は51人のクラスター(感染者集団)が発生している病院の入院患者。また、療養中の感染者は27日時点で7万611人と、9月2日(7万714人)以来、7万人を超えた。(12/28)
⇒ 詳細  東京新聞|TOKYO Web