平塚市消防本部は1月4日、2022年に発生した火災・救急・救助の件数を発表した。救急件数は1万6449件で、19年の1万5269件を上回り過去最多だった。新型コロナ関連の救急件数が大幅に増えていることが要因と考えられる。(1/12)
⇒詳細:タウンニュース