「成人の日」の9日、藤沢市民会館で式典が催され、晴れ着に身を包んだ2416人が参加し、門出を祝った。昨年4月の民法改正で成人年齢が18歳に引き下げられてから初の成人の日となったが、藤沢市では「はたちのつどい」と銘打ち、従来通り20歳を対象に実施。対象者は前年比24人減の4236人だった。(1/13)
⇒詳細:タウンニュース