神奈川県内で13日、新型コロナウイルスに感染した男女31人の死亡と、新たに7806人の感染が発表された。死亡者を発表したのは横浜市(12人)、県(厚木市5人、小田原市2人、綾瀬市、平塚市、秦野市、大和市各1人)、相模原市と藤沢市(各3人)、川崎市(2人)。このうち厚木市の60〜80代男女は、28人のクラスター(感染者集団)が発生している同じ高齢者福祉施設の入所者。また、大和市の90代男性と綾瀬市の90代女性は、先月4日と8日に死亡したが、県の発表が遅れたという。(1/13)
⇒詳細 東京新聞 TOKYO Web