平塚市は、高齢福祉課での各種手続きの申請書作成時に、マイナンバーカードに格納されている氏名や住所などの情報を専用端末で読み取り、自動で申請書を作成する「ノーライト」をスタートした。今年度末までに、計8課12窓口に順次拡大していく計画。(1/26)⇒ 詳細(タウンニュース)